メニュー

美味しい高価な食事のラストはHで決まり

 

普段いかないような高価で美味しい食事をして軽くバーで飲んでラストはHをするのがオトナの定番のデートコースです。
これは恋人同士のよくあるコースですがセフレでも定番のコースです。

 

まず呼び出すのにはエサが必要です。
普段は行けないような高価なディナーに誘う事で相手を主部よく呼び出す工夫が必要です。

 

美味しければOKではないので注意して下さい。
安くておいしいお店は普段行けるで、『行きたい』『食べたい』と思わす事が大切です。
彼女たちも、その後Hな事をされるのは分かっていて来るのですから、ここは奮発して高価なディナーをご馳走しちゃいましょう。

 

定番なのは『鉄板焼き』『焼肉』『お寿司』『ふぐ』『懐石料理』『かに』などでしょうか。
もちろん人気のお店は満席で入れなかったらテンションが下がってしまうので、早い時間で十分空いているのが分かっていたとしても予約して下さい。
きちんと予約する事で仕事の出来る男の雰囲気を醸し出す事ができます。
行き当たりばったりではいけません。

 

美味しい物をお腹いっぱい食べたいってのは人の心理ですが、最後に一番のイベントがあるので、自分もそうですが相手にも食べ過ぎささないようにしましょう。
どうしても女性に沢山食べさせようって言う母性本能のような物が男にもありますが、それは性欲が下がってしまう要因ともなりえるので注意して下さいね。
満腹状態になって満たされれば性に対しての欲求も満たされたかのような感覚になってしまいます。

 

 

良いころあいのタイミングで最後の〆のデザートなんかを注文してラストの大イベントのHをする準備に取り掛かりましょう。
もちろん飲みすぎもNGです。
Hをするどころじゃなくなってしまいますからね。
動きたくなくなるので飲みすぎも食べ過ぎにも注意して下さい。
ラストにHをするって事を忘れないでタイミングよく切り上げてホテルに行くようにしましょう。
満腹になって酔っぱらったら帰りたくなっちゃいますからね。
タイミングを間違わないようにしましょう。
せっかく途中まで良い雰囲気になっていたとしても、一番大事な後半で体調の変化がおこってテンションが下がってしまったら元も子もないですからね。