メニュー

ネット婚活サイトと婚活アプリを徹底解剖

身だしなみが大切な第一印象

 

昭和の時代なら結婚したくても出会いが無かったら親戚の紹介など家族ぐるみでお見合いを相手を探したりするのが当たり前でした。
平成になってスマートフォンが普及したインターネットを皆使っている今では親戚にまで結婚を早くしろと言われる事はないですよね。
30代で未婚の人は多いですし、40代でも結婚していないバツの無い方は結構いますし、親戚までもが心配してお見合い相手を紹介してくる事はまずありません。

 

お見合いと言う言葉自体もう古くてダサくて使われなくなってきたのもあります。
お見合いに打って変った言葉が『婚活』です。
30代の男女では普通に一般的に広く使われている言葉です。
お店に行って会員登録したりスタッフにお見合い相手を紹介してもらったりするのではなく、インターネット上でお見合い相手を探すシステム、それが婚活サイトや婚活アプリです。

 

怖い顔をしていては異性が寄ってこない

 

婚活サイトとアプリは何が違うのかなと思うかも知れませんが、アプリはスマホやタブレットなどiOSやアンドロイドOSで利用する、サイトはパソコンやノートパソコンなどウインドウズで利用すると言う事だけの違いです。
普通の出会い系との違いは、会員登録するのに身分証明書などが必要だと言う事です。
誰でも無料で利用できるのが出会い系のメリットですが、逆に言えばそどこの誰だが分からない人たちもいっぱいいると言う事が言えます。
その点から見ればお金も必要ですし身分証明書も必要な婚活サービスは安心して利用できます。
女性の会員が多いのもそう言った理由があるのでしょう。

 

職業や年収なども記載するのですが、流石に納税証明書などを所得しなくてもよく、自分で記入する事になります。
なのでウソの年収も記入できてしまいますし、職業もなんでもかけてしまうのがメリットかもしれません。
しかしお金を払って会員に登録していて婚活しているのですから、ウソを書いてもあまり意味がありません。
実際に会った時に困ってしまうのですから。
なので皆さん本当の事を書いているでしょうし、会員制なので信用してもいいかと思います。

 

印象が変わる服装に気を使おう