メニュー

二人の距離を縮めるためのコミュニケーション

 

想う相手がいる時、好意がある人がいる時、好きな人がいる時に大事なのが距離感を縮める事です。
片思いの時に遠くから見つめているだけでは目の保養くらいにしかなりません。
ドキドキするのでそれだけでも十分に満足なのかもしれませんが、どうせなら会話できるくらいの関係にはなりたいはずです。
勇気を出して話しかける事が重要です。
二人の距離を縮めるのには、とにかくコミュニケーションを取らなければいけません。
会話をしたり触れ合ったりする事で親密になって心から打ち解けて行くわけです。

 

もちろん今どきの方法でスマホを使ってコミュニケーションを測るのもアリです。
メールをしたりSNSで交流をしたりする事も大切です。
ですが実際に同じ空間で顔を見ながら触れ合える距離で会話するように最終的にはもっていかないといけません。
そうする事で二人の距離は一気に縮まりますからね。

 

ネットが便利すぎるので、電話しないで何でもメールで済ませてしまうのも問題です。
話せない状況では仕方ないのですが、時間がある時は数分程度でもいいので相手の声を聴く事が大切です。
メールが便利すぎて話すのが面倒だって感覚はとても危険な事です。
それだけ声を聞いたり顔をみたり触れ合ったりするコミュニケーションは大切だと言う事です。

 

 

  • 話をして相手の事を理解して自分の事を知ってもらう
  • 触れ合って相手のぬくもりを感じる
  • 見つめ合って脳に刺激を与える
  • 同じ空間にいて相手の存在を感じ取る

このようにしてコミュニケーションを取る事によって二人の距離を縮めていく事ができます。

 

オンライン上だと出来る事が限られてしまいますからね。
触れたくても相手のぬくもりを感じる事は不可能です。
ボイチャやウェブカメラを使えば話したり顔をみたりは出来ますけどね。
やっぱり会って同じ空間にいて同じ空気を吸う事の大切さを忘れてはいけません。